白髪を減らす食事やサプリとは?

ヘアカラーにくるお客様の中でも一番の悩みである「白髪」。白髪染めでその場の対策はできるのですが、できれば内側から「白髪の生えてこない体質」を手に入れたいですよね!年齢や体質による仕方ない部分もあるのですが、実は栄養学的にはどのようにすれば白髪を抑制できるのかはかなり方向性がわかってきています。
今回は「内側から白髪の生えない体質に変えていく食事、飲み物」をテーマにお話ししていきます。

栄養的に、なぜ白髪になるのか?

メラニン色素の不足が、直接の理由です。

髪を黒くする色素としてのメラニンが不足してしまうのが、髪が白くなってしまう一番の原因です。(メラニン色素は日焼けの原因にもなる物質として有名です)またメラニンの直接不足だけでなく、メラノサイト(それを作り出す色素細胞)が傷ついてしまうこともメラニン不足→白髪の原因となってきますので、それを避けることが食事のポイントです。

頭皮への血行不足も長期的に白髪の原因です。

また長期的には、頭皮への血流が滞ってしまい髪の毛に十分な栄養が供給できなくなってしまったりすることも白髪を増やす原因となります。肝機能の低下など血流に悪影響のある原因をもたらすものは、できるだけ取らない方が得策と言えるでしょう。

どんな飲食物やサプリが、白髪対策には効果的なのか

ハーブティーなら、この2つが代表選手です!

〇ルイボスティー
髪の栄養素である「亜鉛」が含まれていることと、「抗酸化作用」を備えていることの2つがイチオシです。抗酸化作用のある飲食物は体内の活性酸素を減らし、メラノサイトへのダメージを押さえてくれます。

〇ローズヒップティー
ビタミンEが含まれているため抗酸化作用が強く、髪の毛へのダメージを減らしてくれます。

大豆食品や豆乳も効果があると言われています

髪を黒くする色素「メラニン」を効果的に作り出せる食事、それが短期的には期待できる食事です。メラニンはチロシンという物質をもとに作られることが知られているのですが、それを大量に含むことで知られているのが「チーズ、大豆」などです。(牛乳もカゼインが含まれチロシンの元となるので悪くありません)チーズや大豆食品、豆乳などを積極的に摂っていくことでメラニン色素を増やすことも期待できます。

ただメラニン色素は日焼けの理由にもなる物質なので、紫外線対策を割り切ってしっかりすることは考えた方がいいかもしれません。またこれらの食事が体内に完全に摂取されるのは食べてから5-6時間後と言われています。理想は寝ている間に髪の毛は伸びやすく効果的なので、夕食などでこれらの栄養素を取ることは髪にもよく、また紫外線にも当たりにくい時間なので理想的と言えるかもしれません!

他にも意外な食品が良いと言われています。

髪の栄養状態は一つではなく、色々な栄養素の複合的なかねあいなので、意外な食べ物についてプラスの効果が指摘されています。

〇黒ゴマ・・・ドリンクなどで摂取するといいのかもしれないですね。黒いメラニンそのものを含むのと抗酸化作用も備えているので有名です。
〇赤身魚や肉類・・・メラニンを作るもとになる栄養素を含んでいます。
〇どくだみ茶…昔から白髪対策のお茶として知られています。
〇青汁など…亜鉛やビタミンを含んでいるので抗酸化作用も期待できます。

栄養については間接的に貢献するものまで含めて考えると、かなり多岐にわたり「こういうものがいい!」と考えるときりがなくなってしまうのですが(笑)・・・ざっと効果が指摘されている代表的なものを挙げてみました。1つではなく複数を掛け合わせて、じっくり取り組むことで期待できるのかもしれません。

逆に避けた方がいい食事とは?

コーヒーを飲むなら、まだココアの方がいい?

コーヒーに含まれるカフェインは、取りすぎるとメラノサイトにダメージを与え悪影響を及ぼしてしまいます。白髪関係のみならずいろいろな影響が出てしまうので取りすぎには注意したいものです。
ちなみにココアの場合は亜鉛やケラチンなど、髪や肌の栄養に大切な成分が多く含まれているのでコーヒーを飲むくらいならまだココアの方がいい、という考え方もあります。

アルコールも過剰摂取は逆効果です

短期的にはビール一杯程度であれば頭皮への血行も促進するので、実は髪には悪くありません。ただ飲みすぎると肝機能が低下し、老廃物が増加して頭皮への血行にも悪影響を与えてしまうので逆効果となり、注意が必要です。

インスタント食品や油っぽいものは大敵

身近なところではポテトチップを食べると、すぐに顔が油っぽくなってしまったりしませんか?頭皮も同じです。インスタント食品やジャンクフード、脂っぽい食べ物というのは頭皮にも皮脂を分泌させてしまうので血行が滞ったり、短期的にも髪にはマイナスです。また酸化作用もあるため、結局髪の栄養に長期的にもダメージを与えてしまうので、できるだけ避けたいですね。

こうしてみてくると、白髪にいい食事=アンチエイジングにも良い内容だと思います。もちろん、こうした食事をとれば即効果が上がると保証できるものではないのですが、白髪のみならず体全体の老化に対抗するためのヒントがたくさん詰まっているのでぜひできることは実践していきたいものです!

PAGE TOP